車椅子の私でも出来た犬のトイレのしつけ方法

飼い主さんなら誰でもそうかもしれませんが自分の犬はとても可愛いものですよね。
でも、時々、憎たらしく思えるときがありませんか?例えば、トイレが上手にできずに失敗ばかりしていた時なんてどうでしょうか?
今回は、私が実際に飼っている犬をどうやってしつけたのかを説明します。

我が家の抱える犬のトイレ問題

飼っている犬の紹介

私が飼っている愛犬はパーティカラートイプードルのみかん(♀)2歳です。 カラーはアプリコット×ホワイトなのですが、なんとみかんの両親は父ブラック、母ホワイトなんです。

みかんの抱えるトイレ問題

みかんはケージが置いてあるリビングダイニングではきちんとトイレでするのですが、その他の部屋では失敗だらけです。振り向いたらうんちが落ちていたり、2階の私の部屋でもおしっこをしたり、父のベッドでおしっこをしたり、その他にもソファ、車にもされました。
ベッドやソファでされると洗うのもとても面倒ですし時間もとられます、1度洗っても犬はとても鼻が良いので、またそこにしてしまいます。最悪の場合、買い換えなければならなくなってしまいます。
皆さんも同じような経験をされた事はありませんか?
してはいけない所でトイレをされると、叱らなければいけないし、その瞬間はいくら可愛い愛犬でも嫌になりますよね。

ペットホテルに預けて驚き!みかんだけオムツ

私事ではありますが、事故に巻き込まれ、脊髄損傷になってしまいました。
私が入院中、母は経理や家事、私の病院への往復などでみかんの世話まで手が回らなくなってしまって、近くのペットホテルにしばらく預ける事にしました。そこは自宅兼トリミングサロンになっているので、夕方以降2階の自宅で離し飼いにしてくれます。

離し飼いという事で1番心配だったのがトイレ問題です。
他にも預けられた子はいるのですが、なんと、オムツをはいているのはみかんだけでした!!

原因発見!!みかんがトイレシートでしない理由

知らない人の家。という条件は一緒なのに何故、他の子はきちんとトイレでしているのか
答えは意外と簡単なものでした、うちの子はトイレシートをトイレをする場所という認識がないのではないか、ペットシートがトイレする場所だと認識していれば、何処にいてもペットシートでトイレをしてくれるのではないかと思いました。

原因が分かればあとは、それを解決するのみです。
みかんにトイレシーツをトイレする場所だという認識させる特訓が始まりました。

 

一般的なトイレのしつけ方法

まず、どのしつけ本にもたいてい書いてある最初のトイレのしつけ方法を紹介します。
犬がトイレをする前には必ず前兆があります。ぐるぐる回り始めるのです。その瞬間を見極めてトイレに誘い、成功したら褒めてあげる、ご褒美をあげる。というやり方が一般的です。そうする事で、犬はここでトイレをしたら良い事がある!と思い、トイレシートできちんとトイレをするようになります。何事も最初が肝心を言います。犬が家に来た時にキチンとこの方法でしつけて居れば、トイレ問題はない子に育つでしょう。

目標を決めましょう

トイレトレーニングと言っても「トイレがきちんとできれば良い」とざっくりした目標よりも
●ケージの中に戻ってトイレをしてほしい
●トイレはなるべく外でしてほしい
●家のどの階に居ても一定の場所でしてほしい
など具体的な目標を決める事でトイレトレーニングの方法も違ってきます。

●足を上げるので壁が汚れる
●お散歩のときにしかしない
●あちこちにする
など自分の愛犬がどんなトイレ問題を抱えているのかも一緒に考える事も重要です。

愛犬のトイレに何を望むか考えてみてください。

一軒家によくある悩み

マンションやアパートだと犬の居場所は単純ですが、一軒家になってくると話が違ってきます。
3回建ての家などは、その全てを犬の場所にしてしまうと何処の部屋でトイレをしたら良いのか分からず、犬は混乱してしまいます。
まずは、1階に限定して2階、3階などには行かせないようにしましょう。
家の全てを犬が自由に行き来したいようにしたい場合は1階が出来たら2階、その次は3階をという風に順番に犬のテリトリーを増やしていきましょう。

飼い主との信頼関係

成犬になってからのしつけは飼い主との信頼関係が上手く築きあがってないと時間がかかってしまいます。

●呼んでもこない
●よく噛まれる
●よく吠えられる
●いう事を聞かない

何か心当たりがある節はありませんか?
もしも、あるのならば、以上の出来事が起きた時にご褒美をあげる、しなかった時に褒めてあげるなどをすると良いでしょう。
又、一緒に散歩を行く機会を増やしたり、遊んであげる時間を増やしてスキンシップをたくさんとりましょう!
犬に「この人と関われば何か良い事がある」と思ってもらいましょう。

犬種によってしつけしやすさが違う

実はすべての犬がしつけを覚えるスピードが一緒というわけではありません。
一概には言えませんが

トイレのしつけが難しい犬
柴犬、秋田県などの日本犬
頑固で綺麗好きな子が多いです。自分のテリトリーは汚したくないが故に
外でしかしない子が多いです。ココでする!と決めたらそこでしかしないので雨の日も雪の日も関係なく外に連れていかなくてはなりません。

トイレのしつけが簡単な犬
トイプードル、ゴールデンレトリバー、ダックスフンドなどの狩猟犬
飼い主に従順で、賢い子が多い犬種です。
飼い主の幸せが自分自身の幸せと感じる子が多いので、しつけもしやすいですし、芸も覚えるのも早いです。

オスとメスではしつけ方や覚え方は違うの?

しっかりとしたトイレのしつけ方法をすれば、オス、メス関係なくしつける事が出来ます。しかし、一般的にはメスの方の方が賢い子が多くしつけしやすいと言われています。オスは片足をあげてするので壁などが汚れる心配があるとは思うのですが、トイレシートをトイレする場所だときちんと覚えさせる事が出来れば、汚されたくない場所でされる心配はありません。

実践!簡単しつけ方法!重要なのはすり込む事!

まず、ケージをトイレシートが2枚分敷ける大きさの柵で囲みます。そこにトイレシートを2枚敷きます。

そうすることによりケージの中には寝る場所とトイレしかなくなります。犬は習性的に寝る場所は汚したくないのでトイレシートで用を足します。2週間ほど立ったら今度はケージから1番近いトイレシートを外します。そして、残った1枚のシーツを遠ざけたり近づけたり真ん中に置いたりします。これを毎日行います、そこで確実に1枚のトイレシートでトイレをするようなります。拡張ケージは100円ショップのワイヤーネットと結束バンドで簡単に作ることができます。


※我が家の拡張ケージは600円で出来ました。

さて、ここからが本番です。今度はケージを寝る場所だけにして、トイレシートだけ囲った柵にします。

そして、毎日定期的にトイレシートだけの場所に連れていき、そこでトイレをするまで待ちます。
どれくらい待てば良いかと言うと、犬がトイレに行くタイミングは主に、運動や遊びの後、起きた時寝る前、ご飯後、です。前兆としては、そわそわし出すのでそこを見計らってサークルに入れてあげて下さい。
「しーしー」や「ワンツーワンツー」など犬の排泄を促す声掛けをしてあげると良いでしょう。これをしてあげるだけで犬はその言葉を聞くと用を足したくなります。
そして1番大事なのは、トイレが出来たら褒めてあげてください。
じきに、柵に入れてすぐに用を足すようになります。こうなったら柵を取りはずして大丈夫です。トイレシートの刷り込みが完了しました。

トイレを失敗しない事で家の中が清潔に保たれますし、叱る事がなくなるのでお互いにストレスがなくより良い関係が築けます。ますます自分の愛犬が可愛くなってきますよ。

しつけは子犬の頃にやるのが1番と一般的には思われていますが、犬は賢いので成犬になってもしつける事は可能です。しかし、子犬に比べると根気と時間が必要です、頑張って下さい。車椅子の私で2歳のみかんでも出来たのですから誰でも出来ます!

もしも、それでも失敗してしまったら

犬も人間と同様に完璧な犬はいません。たまには失敗する事もあるでしょう。そういう時は黙って片付けてあげて下さい。大袈裟に騒ぐと犬はトイレする事が褒められているのか叱られているのか曖昧になってしまって混乱してしまいます。大事なのは失敗をする事をなるべく減らす事なので、静かに何事もなかったかのように接しましょう。

トイレスプレーは効果あるの?

よくペットショップなどで売っている犬をトイレシートに促す為のスプレーは効果があるのでしょうか?
スプレーが効果覿面!な犬もいれば、全く効かない犬も居ます。犬本来の鼻が良いと言う能力は皆一緒ですが、その匂いが不快かどうかは個犬差があり、実際に買ってみないとわかりません。ちなみに我が家の犬は全く効果がなかったです(^^;)

しつけ教室には行くべきかどうか

今は空前のペットブームという事もあり、しつけ教室や自宅に来てくれるトレーナーさんも多く居ます。
しつけ教室に行くとたくさんの事を教えてもらえますし、何より犬友も出来ます。自分の犬以外にも困っている飼い主が他にも居るかと思うと励まされます。料金は1時間5000~7000円ほどです。本当に人間の習い事くらいです。しかし、よく勘違いしがちなのは、しつけ教室はしつける術を教えてくれる所であって、しつけをしてくれる場所ではありません。あくまでもしつけるのは飼い主です。しつけ教室でやっても、家でやらなければ意味がありません。

 

遠藤式トレーニングDVD

私の家の犬でも使ったDVDを紹介します。
利点としてはDVDであれば、自分が見たい時に見られますし、メモをとる事もなく何度も見る事が出来ます。
私のように車椅子で外出がなかなか出来ない人、忙しい主婦の人、仕事で帰るのが遅くなってしまう人など、犬の為になかなか固定した時間が取れない人にもおすすめです。
なにより、家族全員で見る事が出来るので情報を共有できます。
いちいち言わなくても見てもらえば良いので楽チンです。