マーキングを今すぐ止めさせる魔法の方法

マーキングは犬がフードを食べる、うんちやおしっこをするのと同様に行う行為のひとつと言ってもいいでしょう。しかし、家中にされては衛生的にも汚いですし、ベッドやソファにされたら洗濯しなければならないのでとても嫌ですよね。結果、愛犬を叱って犬も飼い主にもストレスがかかる。という悪循環にお困りの方は多いのではないでしょうか?

私の友達の困った犬

私の犬仲間の明美さんが飼っている4歳になるイタリアングレードハウンドのジェイク君は外で遊ぶのが大好きな活発な子です。しかし、去年あたりからマーキングをするようになってしまったそうなのです。散歩中ならまだしも、家の中でもマーキングをしてしまうのでソファやベッド、壁にまでマーキングされてしまい、掃除が本当に大変だそうです。同居人のサラちゃんは雌ですしマーキングをしないだけに、可愛いジェイクを叱るたびに心が痛むそうです。

ジェイク君と同じようにマーキングで困っている飼い主さんは少なくないはずです。
散歩中ならまだしもとジェイク君の飼い主さんは言っていますが、本来は散歩中でもマーキングはあまりマナーが良いとは言えません。マーキングをさせるという事は、犬のペースに合わせているという事になるので主従関係が崩れてしまっているかもしれません。そんなマーキングをやめさせて正しく散歩をさせましょう。

明美さんが行ったしつけ方法とアドバイス

【試みた方法その①】

明美さん:いつも同じ場所にマーキングをするので、そこにトイレシーツをおいてみたり、壁にテープで固定してみたりしましたが、実際におしっこをしたトイレシーツを替えないと別の場所にされてしまいました。壁中に張るのは見た目にも気持ちの上でもにもとても嫌でした。

きっとジェイク君はトイレシーツをトイレする場所だという認識が甘いのかもしれませんね。
犬はトイレをする時に必ず前兆があります。その場でグルグルし出すのです、その時を見計らってトイレシーツへ誘導します。成功したら必ず褒めてあげてください。トイレはトイレシーツでするのだというのを認識させるのが重要です。

【試みた方法その②】

力尽くでしつけをした事もあります。マーキングをされたときトイレシーツに鼻を押し当てて「ここでするのよ!」と叱った事もありましたが効果はありませんでした。

トイレシーツに鼻を押しつけてしつけるのは絶対にNGです。というか意味がありません。何故ならうんちやおしっこに鼻を近づけて匂いを嗅ぐという行為は犬にとって当たり前の行動のひとつだからです。

【試みた方法その③】

散歩中にあまりにもするので、ジェイクが木や遊具の方へ行く度に引っ張るので散歩が本当に疲れます。
見えなければしないのだと思い、スタスタ真っ直ぐ歩くようにしていますが、やはりマーキングしてしまいます。

散歩の仕方は正しく出来ているでしょうか?犬に散歩させられてはいませんか?リードを短く持ち常に飼い主より1歩後ろを歩くようにさせてください。あくまでも、散歩の主導権は明美さんだという事を分からせる必要があります。

【マーキングする原因】

マーキングする原因はストレスであると言われています。例えば、最近、赤ちゃんが産まれた。同居人が増えたなどの家族が多くなった、散歩の時間が変わった、引っ越して環境が変わった、もう1匹迎え入れたなど何かしらの原因で構ってあげられる時間が少なくなったなどが多くあげられます。犬は賢いのでマーキングすると飼い主が困る=自分に構ってもらえると考えるので、叱れば叱るほど犬は自分に興味、関心をおいてくれると考えてしまい、解決策にはなりません。ここではそんな犬へのストレスの軽減方法についてお教えします。

ストレスの対処方法

【同居人が増えた】

赤ちゃんが産まれた、両親と一緒に住む事になったなど同居人が増える事は犬にとって嬉しい事でもあり不安でもありストレスでもあります。手があいている人が少しの時間でも、愛情を持って接してあげてください。何も散歩の時間を1時間増やす必要はないです。一たった数分でも犬がきちんと家族の一員であることを行動で示してあげてください。どんなに忙しくても一言声を掛ける事くらいは出来るはずです。

【散歩の時間が変わった】

夏場は暑いので昼にしていた散歩を夜に変更する飼い主は少なくないはずです。犬にも生活のリズムがあるのでそれが狂う事はストレスになります。前までの散歩コースをしばらくは変わらず歩いてあげてください。散歩自体を嫌う犬はいないので犬もじきに慣れてきます。

【引っ越しして環境が変わった】

引っ越すという事は家だけではなく周りの環境も全て変わるのでただ連れてこられた犬にとってはストレスでしかありません。ケージの中には以前使っていた家のタオルを置いたり、お気に入りのぬいぐるみを犬のケージの近くの物にこすりつけておいてもいいでしょう。そうすれば前の家の匂いが少しでも漂うので犬は安心する事が出来ます。

【もう1匹新しい犬を迎えいれた】

これは犬にとって大大ストレスです。何故なら犬からしたら大事な飼い主をとられてしまうかもしれないという嫉妬心からストレスになってしまいます。2匹目を迎えいれたら、まずはケージにしばらく入れて慣れさすという事から始めると思うのですが、2匹一緒の時は2匹目よりも1匹の方を大袈裟に可愛がりましょう。あくまでも1匹目の方が大切という事を自覚させてあげましょう。新しい犬を可愛がる時は1匹の見えない所で可愛がりましょう。

今すぐ出来る対処法

トイレをきちんとした場所でさせる

犬はトイレをする時に必ず前兆があります。その場でグルグルし出すのです、その時を見計らってトイレシーツへ誘導します。成功したら必ず褒めてあげてください。トイレはトイレシーツでするのだというのを認識させるのが重要です。

合い言葉を決める

犬がトイレをしている間に「シー、シー」や「チッチ!チッチ!」でもなんでも良いのですが、号令をかけてあげましょう。そうする事によってその号令をかけただけでトイレがしたくなるので時間を決めてやってあげると良いでしょう。

犬が嫌いな匂いスプレーをベッドやソファにかける

ホームセンターに犬のしつけ用スプレーが売っています。それをされても困る所にかけておくと良いでしょう。
しかし、この方法は気にしない子はかけてもするので100%ではありません。

去勢、または避妊をする

男の子の場合のマーキングの行為は、自分の縄張りを守ろうとする。という意図があります。去勢をすると男性ホルモンが少なくなる為にその意志が薄れる為に手術をするとマーキングをしなくなる子もいます。

【魔法のDVD】

しつけの事を全て解決!しかもたった2秒で!という魔法のDVDがあるんです!
詳しい内容はこちらのサイトからどうぞ→

最後に

しつけは難しいから、もう成犬だから遅いなんて思わないで下さい!
犬は、正しい事をきちんとした方法でしつければ最高の家族の一員になりますよ♪
諦めずに実践してみて下さい!可愛い愛犬がさらに愛しくなること間違いなしです!!