[an error occurred while processing this directive]

甘えん坊のチワワ。しつけをしないと凶暴化するかもしれない

甘えん坊のチワワは小柄で愛らしい目がとてもかわいく、悪いことをしてもついつい許してしまっている方も多いのではないかと思います。しかし、ダメなことはダメとしっかり飼い主が伝えてあげないと犬は悪いことをすると飼い主が喜んでくれると勘違いしています。吠え癖や噛み癖がつきやすいといわれているチワワのしつけ方法を紹介します。

しつけをやりやすくするためにチワワの特徴や性格を知っておこう

しつけをする前に、まずチワワの性格や特徴を知っておくことで優先的にしつけたいものがわかってきます。見た目だけではわからないことなので情報を収集しておきましょう。

チワワの身体的な特徴

・【体高】約12㎝~20㎝、体重は約2.7㎏以下です。 ・【毛質】被毛が長いロングコートと短いスムースコートがある。 ・【毛色】フォーン、ブルー、ブラック、チョコレート、クリーム、ブラック&タン。 ・【チャームポイント】大きなうるんだ瞳とアップルヘッドと呼ばれる額と大きな耳。

チワワの性格

・甘えん坊 ・注意深く慎重派 ・正義感がある ・自己防衛本能が強い ・わがまま ・頑固 ・自立心が強い ・気が強い

まとめDATA

・手入れのしやすさ★★★★★(小さいのでお手入れはしやすいが、体臭はやや強め)
・しつけのしやすさ★★★
・吠えやすさ★★★★(自己防衛本能が強いため)
・運動量の多さ★★★(運動量はそれほど多くないため散歩の時間を多く取れない人にオススメ)
・性格の穏やかさ★★★
上記で紹介した特徴、性格などを踏まえると、チワワは世界一小さい犬種ということからか、自己防衛本能や正義感が強く、自分が守らなきゃという気持ちが前面に出てしまい、吠えやすく、ときには噛みついてしまうこともあるという一面があります。 そこで基本のハウストレーニング、トイレトレーニングにプラスして下記2つもぜひ一緒に行ってください。

吠えにくいチワワに育てよう!

吠えやすいといわれているチワワ。吠える理由は吠えやすいからではありません。理由があるからです。その理由がわかればそれに合わせてしつけをすることができます。

チワワが吠える時ってどんな時?

① 掃除機や電車、車が通りすぎる時などの大きい音がした時 ② 家族以外の人や他の犬に対して。 ③ インターホンが鳴った時 ④ 飼い主が食事をしている時 ⑤ 窓の外を人が通り過ぎる時 これらを犬のしつけの世界では「無駄吠え」ともいうようです。

チワワの無駄吠えを無くす方法

上記に上げた以外にもチワワが吠える理由は様々ですが、悪いことがおきる前触れ、恐い思いをするとチワワ自身が思っているため自分を守るために吠える。または吠えることで飼い主がかまってくれて嬉しいと勘違いしてしまっている可能性があります。 →詳しくは犬が無駄に吠えるのを今すぐ止めさせる方法をご覧ください。

子犬の時期であれば社会化トレーニングで吠えないチワワにしよう

生後4か月半ごろまでの社会化期の場合は順応性が高い時です。この時期に子犬にいろんなことを体験させて、外の世界や人間界のいろんな音を聞かせておくことで社会性を身に着けることができます。いろんな大きな音に慣れさせることで成犬になっても、これらの音がしても普通のことなんだと認識してくれます。 →社会化トレーニングの方法についてはトイプードルのしつけのトイプードルには臆病な一面もあるので社会化トレーニングをしっかりさせておこうの項目をご覧ください。

チワワに噛み癖がつく前に甘噛みのしつけを教えておこう

チワワが飼い主とじゃれ合っている時に手を噛んでくる。または何か悪いことが起きる、過去に嫌な記憶があると噛んでしまう。噛むと飼い主が喜んでくれると勘違いしているなど理由はさまざまですが、噛むという行動は、犬には動いているものを追いかけて噛みつく習性があるため普通のことなのです。

犬が噛む時ってどんな時

・じゃれている時に飼い主の手を噛む ・抱き上げようとすると噛む ・飼い主の持ち物を噛む ・体や歯磨きなどのお手入れをしようとすると噛む ・他の犬に向かって噛む

成犬になる前にまず甘噛みを覚えさせておこう

成犬になる前の歯が生え変わり、甘噛みの頻度が増える時期に甘噛みは「いけない」ことだと教え込まないと噛み癖がついたチワワになってしまいます。 例えばチワワが飼い主とじゃれあっている時に、噛みつく対象を自分の手にしていませんか?チワワは小さい子犬のうちは力も弱いし大丈夫と思っている人もいるかもしれませんがこれは大きな間違いです。お客さんや他の人の手も噛んでも大丈夫、手は遊び道具だと勘違いしてしまいます。これは大怪我に繋がりかねません。 こんな時は ① 手をおもちゃにすることをやめましょう。犬の目の前に手をひらひらさせない。犬の視界に手をいれない。 ② 手をまずくする。 ③ 嫌いな味を手の甲に塗りましょう。噛んできたらそこを噛ませます。この時手の内側には塗らないでください。手の内側も嫌な存在にしてしまうと、なでられたり、手からフードを食べることも嫌がるようになってしまいます。 ④ それでも噛みたい欲求を抑えられない子にはおもちゃを一生懸命噛ませてください。 →詳しい内容は犬の甘噛みを放っておくと大変!成犬になってからも出来るしつけ方法とは!?をご覧ください。

まとめ

かわいいチワワが問題犬になる前にしっかりしつけておくことで、見た目はもちろん行動も全部かわいくなり癒しになります。そしてあなたのチワワの行動には全部理由があるということを覚えておいてください。理由があることで解決方法を導くことができます。 【参考資料】 犬の飼い方カラー図鑑 会田保彦監修 株式会社日本文芸社 [困った行動]を科学的に解決 うちの犬にピッタリ!しつけ 西川文二著書 株式会社学研パブリッシング 室内犬の飼い方・しつけ方BOOK 佐藤真貴子監修 成美堂出版
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]